年齢とともに衰える目にルテイン

誰でも年齢を重ねていくうちには、目の老化を経験するようになります。個人差はありますが、若いときのような視力を老年まで保ち続けることは非常に難しいものです。眼球にとって欠かせない栄養を枯渇させてしまう食事を続けている場合には、眼病にかかる可能性も高まりますが、強い抗酸化力を持ったルテインを摂取していればどうでしょう。

ルテインは色素成分として知られるカロテノイドの一種で、ホウレンソウなどの野菜に多く含まれているものです。身近な野菜から摂取できる成分ではありますが、年齢を重ねてから食事量が減ってしまった場合には必要量を摂取できないことも多くなります。そのため、不足させないためにはサプリメントの助けも借りることが有効です。

ルテインは目の下のクマを消すためにも有効で、有害とされるブルーライトの攻撃を防ぐ役割もしてくれます。長時間のパソコン仕事をする人や、テレビを見る時間が長い人にとっては、ルテインは目の健康を保つために大いに役立つ成分です。

ルテインを含むサプリメントは、日常的に利用する習慣をつけていれば年齢を重ねても視力を高い状態で維持できるようになります。様々な眼病を防ぐことができるため、老後の生活も明るくなります。

もちろんルテインのサプリを飲んでるからといって、視力がよくなるってことはないんでしょうね。
それにカラコンとかで傷ついた目をどうこうするような効果もないでしょう。
だから予防とういか、栄養補助という観点で考えておいたほうがいいでしょう。
過剰な期待はしないほうがいいってことですね。
ただ、書籍などで眼科の先生なんかもルテインをすすめてる人もいます。
お金のかかることなので、出来るなら食事から摂りたいですけどね。

私は視力は悪いですが、まだそこまで心配しなくてよさそうな年ですけど、いつか、何歳くらいなのか分かりませんが、何があるか分かりませんので、備えておくのは大事だと思います。フローラグロールテインって言葉はよく目にします。

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑